ピンホールアイマスク

裸眼視力を強化する「針の穴のぞきフィットネス」

先にも述べましたが、近視は、ビントを調整する目の毛様体筋が硬直して上手く働かず、網膜で像が結べないために起こります。

ところが、小さな穴からものを見ると細い光が網膜まで奥深く到達し、毛様体筋がピントを調節しなくても、見えなかったはずの映像が見えるようになります。

「ピンホール(のぞき穴)効果」と呼ばれる、有名な原理です。このビンホール効果を利用したのが、「針の穴のぞきフィットネス」です。

このフィットネスには、直径1ミリほどの小さな穴が横一列に並んだ「視力回復マスク」を使います。

日が悪い人は、裸眼ではものがはっきり見えません。それが、この視力回復マスクを使って裸眼ではっきりものが見える経験をすれば、頭の中で感動が生まれます。

目の悪い人のいちばんの問題点は、「見えない」という思い込み。ものを見ようとする意欲が低下しているのです。

「視力回復マスク」を使えば、裸眼でものを見ようとする意欲も高まります。また、緊張していた毛様体筋をほぐす効果もあります。

一番有名な視力回復マスクは図のような黒い紙に横1列に27個の針の穴をあけたものです。まず、これを作るor購入してみてください。

この視力回復マスクは動体視力のトレーニングにもピッタリです。使ってみるだけでも世界が変わりますよ。


PAGE TOP